2017 10 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. »  2017 12

スポンサーサイト

kage

--/--/-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

実走!神代小蒔号

kage

2013/11/23 (Sat)

以前作成した神代小蒔ちゃんホイール
自作ディープリムに加え自作ホイールカバー

こんなので走れるのか?

と言う疑問を解決すべくある程度走ってみた 神代小蒔ちゃんと二人乗りするようになってから暫く、実走してみての感想をば

結論から言えば普通に走る

前輪は自作のディープリム
後輪は自作のホイールカバー付のホイール

これで走るのか?壊れたらどうしよ・・・
と思っていたが要らぬ心配だったらしい

ホイールカバーは1ミリ厚の塩ビ板で作ったが結構頑丈そう
下りなどで時速50キロを超えても壊れない模様

ディープリムは構造上大破はしにくいのだけれど、発泡スチロール部やカーボン柄ステッカーの部分が剥がれないかと心配していたがこれまた頑丈らしい
3Mの両面テープがまぁ~強い

といった具合で、前後輪とも強度面は心配なさそう
ホイールカバーはいつかは割れてしまうかもしれないからそれだけは心配だけど、塩ビ板はたぶん割れにくいと思う
アクリル板は割れやすいイメージ
勝手なイメージですすいません

走りの感想としてはもちろん重い

なんといってもホイールカバーだし、前輪も自作ディープで200gくらい重くなってる
あと元のホイールがR500なので余計重い
登りでは重さを感じる
でも平地ではあまり重さの影響は感じないかな
空力は良くなってるのかわからない^^;
そんなもの求めて作ってないけどね
もしかしたら空力よくなってるかもしれないけど重量増による影響が大きくて打ち消されてるのかな
ただ、意外と走る
門司~博多まで約90キロを走ってみたのだが、平地で35キロ巡航出来た(車の追い風含め
速度で言っても意味はないけれど、平地に限って言えばホイールカバーはそんなに悪影響は及ぼさないとだけは言えるかな
ただし重さのせいでストップ&ゴーがキツイ
でも緩い登りで短距離ならそんなに重さは感じないかな

とまあこんな感じかな
まぁ乗れるんですよ
なにより羽が生えた分軽く感じるしね(ここ重要

なのでこれからもちょくちょく小蒔ちゃんと一緒にどこかに行こうと思います
当面の目標としては霧島かな
スポンサーサイト

コメントフォーム

kage


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。