2017 07 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2017 09

スポンサーサイト

kage

--/--/-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

/^o^\フッジッサーンツーリング 出発前編

kage

2012/09/01 (Sat)

この記事を書いている2013年1月現在までで

このツーリングほど長いものはなかった

実は、私が所属している某自転車サークルでは
毎年1回生が福岡~富士山までを自走するイベントがある

私もこれに参加した

今回はその旅の概要や出発前のお話でもするつもり
このツーリングは夏休みに行われる

参加メンバーで決めていた日に富士山の麓のYHに集合するまではなんと自由である

メンバーで集まって集団で向かっても良し
ソロでひたすら孤独旅を満喫するも良し
途中で合流したり別れたりも自由だ

ほとんどのメンバーは私よりも1週間ほど先に出発し、数人のグループで各地の観光をして旅を満喫していたようだ

私はというと、実は追試にかかっていたバイトの都合で出発が遅く
終始静岡まで一人旅だった

私が静岡に行くまでにかけてよい日数は10日
福岡(糸島)から富士山の麓(河口湖)までは約1300キロある
一応宿泊予定地や宿泊場所はある程度決まってはいたが
本当に走り切れるか不安で仕方なかった

しかも私が出発する前、メンバーの一人が事故に会って救急車に運ばれるという事態もあった
本人は事故の前数十分くらいから記憶が飛んでしまったりと

それを知って私は余計怖くなった


私の旅の予定はというと、当時の私は今ほどツーリングというものに惚れ込んでいなかった
そして観光にはあまり興味が無かった
だから寄り道はあまりしない予定だった

一応一部聖地巡礼をする予定にしていた場所もある
それは後々記事の方で紹介するとしよう


当時まだ自分の自転車を購入して2か月も経っていなかった
まだまだ自転車に慣れていなかったと思う

振り返って思う
1回生はこのイベントを通して自転車の乗り方、楽しみ方を学ぶ


ではそろそろ中身の方に入ろう

今回の旅の装備紹介でも

私は野宿をするつもりはなかった
というか先輩のアドバイスでソロの野宿はやめておけと言われた

だから実家や知人の家、父が住んでいたアパートに泊まったりした
それ以外はネカフェ、カプセルホテルを利用

まぁだからテントはもって行かないし、どうにかバックパックに入りそうかな
と思って荷物を考えた

バックパック内
・ジャージ素材のシャツ&ズボン×2
・サイクルジャージ1セット
・下着類3セット
・タオル3枚
・手ぬぐい
・サンダル
・輪行袋
・携帯ポンプ
・替えタイヤ
・替えチューブ×2
・オイル
・カッパ、バックパックカバー
・ワイヤー錠(太目
・財布
・全国道路地図

自転車
・ライト前後
・ボトルケージ×2(ボトルは持って行かず
サドルバッグ
・携帯工具
・パンク修理キット
・ワイヤー錠
・小銭

その他
・ヘルメット
・サングラス
・SPD-SLシューズ
・グローブ

くらいですかね?もう覚えてないです(ォィまたかょ

道路地図があるのは、当時スマホじゃなかったし、パケット代で携帯代が高くなるよりは2千いくらか払って地図持って行けばよくね?って思ったから
終始こいつにお世話になったよ

こんな感じでバックパックにパンパンに詰め込んで私の旅は始まった

のは少し先の話で、出発の前々日くらいに私はディグリーザーで自転車を綺麗にしておいた

追試終了、明日はいよいよ出発だ

あまり寝られなかったのは言うまでもない(子供かょ…

この続きは今後の記事をご覧あれ

では
バイ
スポンサーサイト

コメントフォーム

kage


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。